南の国に移住して15年になります。日本が恋しくなる時もあるけれど、こっちはこっちで良いですね(^_-)-☆

日本のおせちが大好きでこっちでもつくることがあります。我が家のおせちは完全に手作りです。子供がまだ小さく、お煮しめはあまり食べないので、伝統的なおせちとは少し違いますが、なるべく子供におせちの意味を説明したいので、近いものを作ります。

まず、尾頭付きのエビは子供が目つきのエビを怖がるので、我が家では海老フライです。腰を曲げるということを教えたので、エビはありのままあげて、わざと丸まった状態でお重にいれます。

また食べざかりなので、お肉類も入れます。ローストビーフは日持ちがするので、必ず大みそかにオーブンで焼きます。大掃除も毎年本格的にやるので、私個人的には、デパートなどのおせちの方がありがたいのですが、主人が添加物などに細かいのです。普段の食事も出来合いのものは食べません。デパートのおせちにしようと掛け合ったこともありますが、「何が入っているか分からないものを、一年の始まりの日に食べるのは良くない」と持論をぶつけられて、毎年必ず作ります。

黒豆などは、前日などの仕込みが大変なだけで、大みそかの日は大した作業ではないのですが、栗きんとんは、ずっとお鍋をかきまぜてないといけないので、これが厄介です。我が家では、大人は私と主人だけなので、重いものを運ぶ際には、私も呼ばれるのですが、栗きんとんの最中には手が離せないので、去年からタイムスケジュールを張って、「ママが大掃除できる時間帯」を明白にしました。そもそも主人が手作りを推しているので、文句は言ってきません。

イクラや数の子は魚屋さんで買ってきているのですが、去年はそれが主人に知られてしまい、「買ってきてるんだ」と言われてしまいました。主人が、ニシンの調達についてネットで調べていたので、もしかしたら今年はニシンをさばくところから始まりそうです。ニシンがあれば、酢漬けや松前漬けなども作れるので便利ですが、年末の忙しい時期にそんなに手づくりにこだわらなくてもいいのでは、と正直思います。

こんなに言う主人ですが、主人は料理が一切できないので、料理は全部私がやります。友人にこの話をすると感心されます。

東京都調布市在住の29歳アラサーです。最近脱毛に通い始めました。それまでとにかく毛深いことが嫌で、嫌な思いしかしてきませんでした。子どもの頃妹に、「お姉ちゃんの脚男みたいだね」と引き気味で言われてからショックで毎日剃るようになりました。

ところが夜剃っても寝る前に触ったらすでにチクチクと毛が伸びているのです。また、毎日剃っていると肌が傷ついて荒れて色素沈着してきますので毎日剃るのはあきらめて、スカートを履くのをやめてパンツで過ごしたり、制服を着る時は長い靴下を履いてごまかしていました。

顔の毛もこまめに剃っていたら鼻の下が薄いグレーになりまるでおじさんみたいで恥ずかしくてコンシーラーを塗ったりしました。 高校生の時少しでも毛を薄くしたくて色々な商品を試しました。

パイナップルと豆乳を混ぜたお手製の毛を薄くする化粧水(少し薄くなりましたがかゆくなり断念しすぐに毛深い私に戻りました)、除毛クリーム(根元から毛は抜けず埋れ毛になりました)、毛抜きで抜く(埋もれ毛、肌にぶつぶつが出来ました)全て上手くいきませんでした。

初めて彼氏が出来て水着を着てプールに言った時、私の背中を見て「うわ、毛深い初めて見たよなんか猿みたいだね」とひどい一言(泣)せっかく水着を着て嬉し恥ずかし初々しいデートになるはずがそんな空気にはならず何度も背中の事を言われて険悪ムードになりました(ほどなくしてお別れをしたのは言うまでもありません)。

毛のないツルスベ肌への思いを諦める事は出来ず、家庭用脱毛器の購入をしたこともありましたね。3年ほど使用して少し薄くはなりましたがまだまだ元気に生えてきます。普段見られる手や脚などは気を使って隠せればいいのですが、恋人の前で下着姿になった時アンダーヘアがパンツの布から突き出ていた時は隠しようがなくとても恥ずかしくて2人で笑ってしまいました。

私が参考にしたのはこのサイトです⇒調布市の脱毛情報※おすすめの脱毛サロンは?

 

若い時に車がほしくなるのは当たり前の事だと思いますが、最近の若い人たちはあまり興味の無い人が多いと聞きます。

私の20歳代の頃は東京に住んでいたので、みんなが車を購入していました。

東京は電車やバスの運行が頻繁にあり便利な所なのですが、路線から離れたところへ行こうとすると苦労するものでした。

そのような事もあり、私も20歳代の頃、少しですがお金の余裕がある時があって軽い気持ちで車を購入する事にしました。

職場の駐車場だったので大きな車は置くことはできず、許されたのは軽自動車でした。

しょうがなかったのですが、冬にはスキーに行ったり、夏場には湘南や湯河原辺りまで海に遊びに行っていたので足となる車は絶対必要でした。

大人買いのような気分で少し思い切って買おうと思っていたのですが軽自動車ですから、そんなに値段はしないものと思っていました。ある日近くの自動車販売業のディーラーに車を見に行きました。

購入は良く見て、よく話を聞いてから買おうと考えていました。お店に行ってみると最近売り出されたばかりの新品の軽自動車が展示されていて、私の目を引きます。

パンフレットを見ながら内部や外観やエンジンなどを見たりしていたら、ふつふつと買いたくなってきます。しかし、普通の軽自動車の1.5倍。

新車価格100万円の軽自動車なんてよっぽどでなければいない時代に普通に130万円越えの軽自動車でした。コンポなどを入れたら150万円くらいになります。

自動車販売側の方も高いですよねと話されながらも話をしていると、少しずつですがサービスの話をしてくるではないですか。

よっぽど私が買いたいように見えたのか、金額もどんどん下げてくれて、130万円くらいまで落ちたので衝動買いで買ってしまいました。

契約は職場でしてもらうことにして、とりあえず窓口でオプションなども取り決めをしてその日はそのまま帰りました。

車自体も珍しく購入する人があまりいない車だったので時間がかかり、手元に届くまでに数週間かかってしまいました。受け取りの電話がかかってきたときはうれしいでした。

すぐさまお金をおろし準備してた時の待つ時間が長いでした。車が来たときは少し暗くなってなっていました。部屋に自動車会社の人を通し、契約書の確認とお金の話になりました。

ローンを組むと思っていたらしく、いきなり封筒で全額140万円くらい出した時は驚いていました。こんな若造がどこから持ってきたのだろうというような顔でした。

ポンと払い終えて車のカギをもらった時はうれしいでした。自分の初めての車です。東京でも同じ種類の車を見ることは数年ありませんでした。

高い買い物でしたが良く遊びに行きました。今となれば懐かしい思い出です。

ちなみに、最近はバイクを購入しましたよ。カワサキのZRXといったバイクなんですが、カッコよくて一目惚れしてしまいました。

100万円とちょっと高額だったんですが、欲しくて我慢できず。。。

結局ローンで購入することに。車は現金で買ったんですが、バイクはローンです。【バイクローン

毎月ちょっとずつ返済していきます。

私は女子の中でも割と毛深い方だと思っています。授業などで隣の席に座った人の腕を見て、この人自己処理が甘いな、と思ってしまうことも度々あるので、自分も人に見られて問題ないような腕や脚になるよう日々努力しています。でも、そんな自己処理について私が悩んでいることが3つあります。

 
一つ目は、自己処理をした後に赤いぶつぶつができてしまう、いわゆるカミソリ負けです。特に、太ももの裏がひどくなってしまい、夏はミニスカートを履くのをためらってしまいます。カミソリを全面にざーっとかけるとすぐにそうなってしまうので、なるべくちょこちょこ剃るようにして、処理した後にはたっぷり保湿クリームを塗るようにしています。そんな肌が弱い私ですが、「シック イントゥイション」は、刃の両脇にジェルが付いており、剃ったすぐ後にジェルで肌ダメージのリカバリができるので気に入っています。その中でも「敏感肌用」を使っています。

 
二つ目は、剃っても数日後にはまた生えてきて、すぐに脚や腕が毛でざらざらしてしまうことです。頻繁に剃ると剃るだけカミソリ負けしてしまうし、でもこまめに剃らないとすぐ生えてきてしまうし…でかなりジレンマです。(汗)カミソリ以外にも、くるくる回して毛を取るタイプの除毛パフも使っています。すべすべな肌がカミソリより多少は持続するので割と使っているのですが、ずっと手を動かしてくるくるするのが面倒くさく、疲れてしまうので一長一短ですねー。

 
三つ目は、毛を処理する時間がかかるのが嫌だということです。バスタイムが短くても15分は余計にかかってしまうので、もともと肌がすべすべな人はこんな時間掛けなくてもいいんだろうなあ、と思います。
このように色々悩みは尽きない私ですが、だからといって脱毛サロンは高くて手が出しにくい?って長年思ってたんです。でもこのサイトに私の住んでる徳島の安い脱毛サロンがまとめてありました。このくらいの値段なら私でも行けるかも?

脇は意外と毛が太く、自分で剃るなどの処理をしてもどうしても近くで見たりよく見ると黒い粒粒が目に映ってしまいます。

かといってすべてを抜くとすごく痛くて、その上量も多いのでしばらく痛みが引きません。

これからノースリーブや袖の短いTシャツ、水着などを着た時にどうしても気になってしまいます。

また、膝下に関してもショートパンツやスカートを履いた時に少し目立ってしまいます。太もも部分の毛は少し薄くてあまり目立ちませんが、膝から下は少し目立ってしまいます。

サンダルを履くときは靴下やストッキングで隠すこともできないこともありますし、靴下を履くにしても膝まである靴下は夏になると暑苦しく見えてしまいます。

皮膚が弱い部分でもあるので、肌が弱い人は足を剃ると逆にかゆくなったりして、かいてしまって跡が残ったりひっかき傷ができたりします。

欲を言えば、腕と脚と脇の三か所になるのですが、腕に関しては自分で処理ができそこまで皮膚が弱いわけでもないのでカミソリ負けしにくく、そこまで問題にはなりません。

脇に関しては自分で確認するにしても鏡を使わないとしっかり見えませんし、鏡を使ったところで肉眼で確認するほどしっかりと見えるわけでもありません。

抜く痛さもさることながら、剃ったところで剃り跡がわかってしまいますし思いのほか伸びるのも早いので、1日がぎりぎり限界です。

私は沖縄県の那覇市に住んでいるので、薄着になることも年間を通して多く、しょっちゅう処理しないといけないので脱毛しておいたほうが手っ取り早そうですね。→医療レーザー脱毛※沖縄県那覇市在住アヤカの永久脱毛講座。安い?

友達とプールや海水浴、お風呂なんて入った日には剃り残しがないか、後がはっきりわからないか少し不安になってしまいます。抜いたとしても私の場合は真っ赤になってしまって熱を持つため、翌日も少しひりひりしたりしてしまいます。

膝下に関してはカミソリ負けがひどく、保湿クリームを塗っていても、その日の夜にはかゆくなってしまい、寝ている間に引っ掻いてしまって血が出ていたり、かさぶたになっていたり、しばらくあとが残ってしまいます。

脇はできれば永久脱毛だとありがたいですが、膝下に関しては剃らなくてもあまり目立たない程度になってくれれば人の目がすごくいく場所でもないのでいいかと思います。